夏ドリンク特集

ひんやりゼリー入りドリンク

赤、水色、白の色とりどりなゼリーを入れて、見ただけでカラダがひんやりするようなゼリードリンクをご紹介します。赤、水色のゼリーはかき氷シロップを使用して、白色は濃い目のカルピスで作ります。

■材料(1人分)

  • かき氷シロップ(赤、水色) 各70mL
  • ゼラチン(粉) 10g
  • カルピス 適量 *濃い目がおいしいです
  • レモン 3個
  • 氷砂糖 300g
  • 水(水素水) 適量

■作り方

・ゼリーの作り方
かき氷シロップ70mlに対してゼラチン10gを入れて固めます(カルピスはお好みで水で割って同様に)。
・レモンシロップの作り方
輪切りにしたレモン3個分と氷砂糖 300gを保存容器へミルフィーユ状に交互に入れて氷砂糖が溶けるまで冷蔵庫で保存します。最初と最後に氷砂糖がくるように層を作ります。
*レモンの皮をあらかじめ切り落とすと苦みがとれます

できあがったら、ゼリーにレモンシロップをかけ、最後に水(水素水)で割ってお楽しみください。

ハチミツレモネード・アイスのせ

贅沢な大人のレモネード。夏場はレモンシロップをたくさん作り置きしておくと色々なドリンクに使えて便利なので、前回とは別のもっと簡単なレシピをご紹介します。

■材料(1人分)

  • レモン5個
  • 砂糖140グラム
  • ハチミツ 大さじ6
  • バニラアイス お好みで
  • ハチミツ お好みで
  • 水(水素水) 適量

■作り方

レモンを薄くスライスし砂糖を入れて容器に材料全てを投入します。直射日光の当たらない常温の室内で保存するとだんだんと水分が出てきます、全体の半分くらいが浸かるくらいの水分が出たら冷蔵庫に入れます。水分が瓶いっぱいになったくらいが食べごろになります。このレモンシロップに水(水素水)を入れてレモネードのできあがりです。お好みでバニラアイスとたっぷりのハチミツを入れてください。

アフォガード

アフォガードとは、バニラ風味のアイスムリームに飲み物をかけるイタリアのデザートのことをいいます。エスプレッソをかけることが一般的ですが、コーヒーやリキュールなどをかけることもあります。今回はアイスコーヒーの作り方をご紹介します。

■材料(1人分)

  • バニラアイス 150g
  • ナッツ類 お好みで
  • アイスコーヒー 100cc
  • キャラメルシロップ お好みで(ガムシロップでもOK)

■作り方

濃い目のアイスコーヒーを冷たいバニラアイスにかけてナッツをタップリ入れてお召し上がりください。水素水でつくるとコーヒーの味わいがまろやかになります。
※水素は熱すると空気中に逃げ出していきますが、フィルターをとおったお水は味わいがまろやかになります

グリーンスムージー

この時期にこそ飲みたいスムージー。
営養価の高い青菜と爽やかな果物との相性が絶妙で夏バテ解消!
加えてデトックス効果も期待できるのでおすすめです!

■材料(1人分)

  • 小松菜 1束
  • ケール お好みで
  • バナナ 1本
  • りんご 1/8個
  • キウイ お好みで
  • はちみつ 適量
  • 水(水素水)100cc〜

■作り方

水と氷を先にミキサーに入れてから材料を混ぜれば出来上がり♪
水素水で作るとさらに味がまろやかに!

ブルーベリーの果実酢ドリンク

真夏の蒸し暑い時期はとにかく少し動くだけで体が疲れがちです。
こんな時はさっぱり爽やかなベリー系果実とお酢、そして水素水がおすすめです。
ミックスしてスムージーにしても美味しいです。

■材料(1人分)

  • ヨーグルト100g(加糖)
  • ブルーベリー果実酢 お好みで
  • バナナ 1本
  • ミント お好みで
  • 水(水素水)100cc〜

■作り方

ヨーグルトを入れてから果実酢と水を入れてください。果実酢はヨーグルトとの相性が抜群なので濃い目がおすすめです。

果実アイスドリンク

冷たいアイスドリンクでひと息を。
見た目で涼んで口に入れてひんやりする体験をしてみてはいかがですか?

■材料(1人分)

  • フローズンヨーグルト100g
  • 巨峰酢 お好みで
  • ベリー系果実 お好みで
  • ミント お好みで
  • 水(水素水)お好みで適量を

■作り方

自家製アイスキャンディは巨峰酢と水を丸型の製氷皿に入れて固めます。
割合はお好みで適量を入れてください。